モンマルトルの丘のハイパフォーマーの話題です

みかえりびじんの福島です。昨日は ロンドンから

ユーロスターで パリまで 日帰りで行ってきました…

約2時間半ぐらい 往復で 2万円ちょっと…

日本でいえば 東京~京都位な距離ですね~

そこで 色々回りましたが 最後 モンマルトルの丘へ

ここは パリの市内が見下ろせる 高台にある丘…

時間をとって 訪れるのはお勧めです…

DSC_0653_r

DSC_0681_r

19世紀から20世紀初めには、
ユトリロやピカソなどがここに住んでいたという。
それに、あまり知られていないことであるが、
フランシスコ・ザビエルが日本をはじめ東洋で
キリスト教の布教活動をするために、
イエズス会を結成したが、その会の誕生したのが
このモンマルトルの丘であるといわれている。
DSC_0680_r

ここまでは一般論 これからは いかに

人を納得させて そして納得して 共鳴を得るかの話題

凄いパフォーマーを観ましたよ… この歴史ある地で

しかも かなりの高台なので 危険度も大…

DSC_0660_r

縦横 1.5M前後の石の柱にのり このハードなパフォーマンス

もちろん この人は これで 回りの人達観光客から チップで生活の足しに?

遠く見えるのは パリ市内 遠くにエッフェル塔も見える 高台

そこで このパフォーマンスのリズムキープは相当な練習が 必要でしょう

やはり お金を獲るためには 人と違うと特徴と それと努力 練習…

これしかない また これだと再認識 させられました…

最初は 聴衆はなさりげなく彼を観ていた なにげに意識せず…

そして 一人二人 チップを…

やがて 大勢の人が 共鳴共感して 彼の近くに…

DSC_0674_r

自分も 彼のパフォーマンスをみて 共鳴 共感して …

気づいたら こんなブログを書き込んでいました。

彼は いつか 話題になり ハイパフォーマーと賞賛されるような

気がします。あくまでも 私の感じたままのコメントですが…

 

モンマルトルの丘のハイパフォーマーの話題でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック